便利情報
  

お金がない時
お金を増やすいろいろな方法

おもしろい貯金箱
郵便ポスト型貯金箱
ATM型貯金箱など

お金を借りるには

クレジットカードを作るには
ネットショッピングに便利

  

郵便局へ行こう

家の郵便受けに不在通知が

昔の内容です。新しい郵便局になってから受け取り場所や連絡先が今までと違うかもしれません。
雑学として載せておきます。
今は電話しなくてもネット経由で依頼するなど、いろいろな受け取り方法があるようです。

  

外へ出かけていて帰ってきたら、家の郵便受けに不在通知と書かれた郵便局からの一枚の紙が入っていました。

不在通知は「荷物をお届けしましたが留守だったので一度郵便局に持ち帰って保管してあります」というお知らせでした。

これは普通の郵便なら郵便受けに入っているのに対して、小包や書留などの場合のことです。配達に間違いがないように直接受け取るときに印鑑を押すタイプのものはこのようになります。

この通知が入っていたら内容を確認して、どのように受け取るか決めます。書いてあることを読むと受け取り方がわかります。

電話で連絡して再配達してもらうなら、確実に家にいる時に配達してもらえば受け取れますね。

今回来た通知の紙を見たら、郵便局の窓口に自分が行って受け取りに行くときは先に電話で連絡してくださいと書かれていました。郵便局によって違うかも。

取りに行くときは免許証や保険証など受取人が確認できるものを持っていきましょう。印鑑も忘れずに(この前受け取りに行ったらサインでもいいですよと言われました)

また、不在通知が入れられて間もない場合は、それを配達しようとした郵便屋さんがまだ郵便局に戻っていないなどの理由で、すれ違いになることもあるようです。

郵便局へ行こう
TOPページへ