便利情報
  

お金がない時
お金を増やすいろいろな方法

おもしろい貯金箱
郵便ポスト型貯金箱
ATM型貯金箱など

お金を借りるには

クレジットカードを作るには
ネットショッピングに便利

  

郵便局へ行こう

何度も暗証番号を間違えると・・・

郵便局へ行こう
(郵便局の規定やサービスはどんどん変わるので、ここに書いてある内容は古くなっていることがあります)

ATMでお金をおろす時、暗証番号の入力が必要です。

この4ケタの数字を間違えてしまうとお金をおろすことができません。

1回間違えたくらいなら、もう一度正しい番号を入力すればいいのですが、何度も間違えると、カードが停止してしまってお金が出せなくなってしまうので気をつけましょう。

では、もし間違ってしまって出せなくなったらどうすればいいでしょうか。

その場合は、窓口に行って本人が確認できるもの(免許証など)を持っていき、カードが停止された状態を解除してもらいましょう。また使えるようになります。

なんだかややこしいと思われるかもしれませんが、これは自分の貯金を守るためだと考えましょう。
番号を知らない他人にお金を出されることはないということですから。

また、こういう場合があります。

あなた自身が番号そのものを忘れてしまい、たぶんこの番号だろうと思って押した番号は正しくなかった。
何回か自分がこれかな、と記憶していた候補の番号で試した結果、どれも間違っていてとうとうカードが使えなくなってしまった、という場合。

このようなときは窓口で停止状態の解除はしてもらえますが、正しい暗証番号がわからないため結局お金をだすことはできません。というわけで、どうしても思い出せないときは暗証番号照会をしましょう。暗証番号を忘れたときはこちら

郵便局へ行こう
TOPページへ

スポンサーリンク