何もかも嫌になった時

  

いろいろ改正(2004年9月8日の世間話)

郵便局に関する世間話。
直接郵便局員さんとお話したことや、テレビや新聞で見る郵便局に関するニュースのことなど。

さて、2004年もそろそろ折り返しに近づいてきましたが、9月から郵便貯金のカードの再発行に手数料が必要になりました。

カードをなくしてしまった場合、新しいカードを作ってもらうのに1000円の手数料がかかることに改正されたということです。今までは無料で再発行してくれましたが、今度はお金がかかってしまいます。まあ、キャッシュカードはとても大事な物ですし、なくさなければ問題ないですけどね。

あと、利用者にとってはあまり関係ないかもしれませんが、郵便局の業務に使う機械がどんどん変わっているそうです。より高度な機能をもつものになるのでしょうが、局員さんの話では使い方を覚えるだけで頭が痛くなってしまうそうです。新しい機械ってなかなか操作覚えるの大変ですもんね。

ということは窓口待っている時に今までよりも時間かかるのかなあ・・・。まあいいけど。

そういえば定額貯金の申し込み用紙も最近大きい用紙に変わりましたね。あれも機械が新しくなったことに関係あるようです。民営化に向けて大幅に変わっていくのでしょうか。気になるところです。

郵便局に関する世間話へ

郵便局へ行こう
TOPページへ