郵便局へ行こう
TOPページへ


為替を作ろう

昔の内容です。新しい郵便局とは違いがあるかもしれません。雑学として載せておきます。


郵便局にはいろいろな送金方法がありますが、為替を送るという方法もあります。

為替には普通為替や電信為替、定額小為替など種類がありますが、ここでは普通為替を作ってみましょう。

お金を送るには貯金窓口やATMを利用して相手の口座に振り込めばいいのですが、相手が口座を持っていない場合などはそういうわけにはいきません。

その場合、お金を封筒に入れて、相手の住所に直接送るという方法があります。
お金を封筒に入れて送るには現金書留にしなければなりません。
そうすると、少なくとも500円はかかります。

また、現金書留には専用の封筒が必要ですので、封筒の料金も20円かかります。

しかし、為替は金額が書いてある紙きれですので現金書留にする必要はありません。
普通の封筒に入れて送ることができます。

この紙がお金のかわりになるので、受け取った人は郵便局へ為替を持っていってお金にかえます。

何かを受験するとき、願書といっしょに受験料として為替を送るように指定されていることもあります。大きい封筒に願書も為替も入れて送れば簡単ですからね。

この場合、貯金窓口で為替を作ってから郵便窓口に為替を入れた封筒を出すといった感じになると思います。


お金がない時
お金を増やすいろいろな方法

クレジットカードを作るには
ネットショッピングに便利


郵便局へ行こう
TOPページへ